大学院コース  (平成28年4月26日現在)

コース名

養成する専門分野

修業年限

実績

 都市型地域医療専門医養成コース

 がん治療専門医

4年

 平成24年度: - 
 平成25年度: 1人
 平成26年度: 1人
 平成27年度: 1人

 臨床試験研究者養成コース

 腫瘍内科医、腫瘍外科医、
 放射線腫瘍医

4年

 平成24年度: -  
 平成25年度: 0人
 平成26年度: 0人
 平成27年度: 0人

 がん看護専門看護師養成コース

 がん看護専門看護師

2年

 平成24年度: -  
 平成25年度: 1人
 平成26年度: 0人
 平成27年度: 0人

 

インテンシブコース    (平成28年4月26日現在)

コース名

養成する専門分野

修業年限

実績

 臨床コーディネーター養成コース

 がん専門医療者

6ヶ月

 平成24年度: -
 平成25年度: 31人
 平成26年度: 33人
 平成27年度: 12人

 がん患者コーディネーター養成コース

 看護師

4ヶ月

 平成24年度:   7人
 平成25年度: 15人
 平成26年度: 20人
 平成27年度: 33人

 

公開講座、セミナー等     (平成28年4月26日現在)

名称

年度

参加人数

 ◆第1回公開講座
      これからの望ましいがん治療のあり方

24

29

 ◆第2回公開講座
      米国におけるナースプラクティショナーの教育・実践

24

26

 ◆第3回公開講座
      在宅医療におけるがん患者の緩和ケア・看取り・遺族ケア

24

75

 ◆第1回公開講座
      1. 米国におけるCNS/APN事情
      2. CNSの役割開発とコンサルテーション技術

25

23

 ◆第2回公開講座
      米国におけるナースプラクティショナーの役割と責務

25

32

  ◆がんセンター講演会
       ・遺伝子性乳がん卵巣がんで知っておくべきこと
       ・四国がんセンターにおける遺伝性乳がん診療への取組と今後の展望

25

32

  ◆連携四大学合同市民シンポジウム                       
        東京都における都市型がん診療を考える

26

 106

  ◆腫瘍内科学教室勉強会                             
        がん緩和ケアの実際について

26

14

  ◆CancerBoard勉強会                                
     終末期医療の倫理について

26

26

  ◆連携大学合同市民公開シンポジウム                      
        がんと上手くつきあうために  ~抗がん剤治療の専門家からのアドバイス~

26

163

 ◆市民公開講演会
    がん医療の最前線~がん予防と最新治療

26

101

 ◆緩和ケア講習会
    緩和ケアの本質とは

26

64

 ◆CancerBoard勉強会
    肺癌治療の光と影と闇

27

43

 ◆第1回公開講座
    コンサルテーション理論とその実践

27

37

 ◆大学病院の緩和ケアを考える会総会
    ・終末期のリハビリテーション
    ・家族支援がない終末期にある高齢者の看護
    ・終末期患者のDNARと救急対応~予期せぬ状況にどう対応するか?
    ・終末期の法的論理的課題-DNARの主体は誰か?

27

178

 ◆パープルリボンセミナー
    ~膵がん克服を目指して~

27

158

 ◆放射線腫瘍学研修

27

17

 ◆がんと共にすこやかに生きる講演会シリーズ
    ・まずは知ろう!がん治療の基礎知識
    ・知るは力なり!最新のがん化学療法
    ・まどわされない!がんと食事
    ・安心して暮らすために ~在宅医療について知ろう~
    ・自分を失わない!ストレス・マネージメント
    ・上手くすすめよう!がんと仕事
    ・いのちの落語 ~笑いは最高の抗がん剤~

27

.
61
77
88
68
56
53
89

 ◆CancerBoard勉強会
    がん治療のcost and value

28

42