連携4大学合同市民公開シンポジウム
がんってどんな病気か知ってる? 
子ども達に知ってほしい“がん”のこと

日 時 : 平成27年12月20日(日) 14時~16時(開場13時半)
場 所 : 駒澤大学駒沢キャンパス記念講堂 
対 象: 小学校高学年・中学生・ご家族のみなさま他 一般の方

司会:
 江口研二(帝京大学医学部難治疾患支援学講座 特任教授)
  田中美惠子(東京女子医科大学看護学部精神看護学 教授)
 
○がんって・・・なに?
 
  渡邊 清高 (帝京大学医学部内科学講座(腫瘍内科) 准教授)
○がんの実態を知る
 ・がんを見つける画像機器
   奥山 康男 (駒澤大学医療健康科学研究科 教授)
 ・画像で見つける
   吉川 宏起 (駒澤大学医療健康科学研究科 教授)
 ・手術で治す
   佐野 圭二 (帝京大学医学部外科学講座 教授)
 ・薬で治す
   古瀬 純司 (杏林大学腫瘍内科学 教授)
 ・放射線で治す
   唐澤 久美子(東京女子医科大学放射線腫瘍学講座 教授)
 ・痛みや辛さを和らげる
   有賀 悦子 (帝京大学医学部緩和医療学講座 教授)
○がんの予防策を知る
 ・タバコのおそろしさ、肥満のこわさ、運動の大切さ、がんと感染病
   飯岡 由紀子(東京女子医科大学看護学部成人看護学 教授)
○がん検診の大切さを知る
 ・がんを予防するワクチン
      林 和彦  (東京女子医科大学化学療法・緩和ケア科 教授)
 ・お父さん、お母さんに教えてあげよう がん検診の大切さ
   中島 恵美子(杏林大学成人看護学 教授)

お問い合わせ
 教務部研究推進係
 電話03-3418-9125