連携大学合同公開シンポジウムを開催します。

開催日 2016年 2月 6日 (土) 13:00~16:30
場所 東京女子医科大学 弥生記念講堂  東京都新宿区河田町8-1
概要

 多職種チーム医療における意見の違い・対立をどのように調整するのか
          ~より良い意思決定支援を目指して~

がん医療の現場では、しばしば治療やケアの方針を巡ってさまざまな意見の違いや対立が交錯します。このような意見の違いや対立をどのように捉えて調整したら良いのかを共に考えたいと思います。シンポジウムでは事例を通してそれぞれの立場からの報告をしていただきます。

医療に従事する多職種の方を対象とした内容ですが、ご興味のある方どなたでもご参加いただけます。多くの方のご参加をお待ちしております。

コミュニケーションにおける信念対立の調整:信念対立解明アプローチの基礎と実際

   講師:京極真(吉備国際大学大学院保健科学研究科・准教授)

事例を通したシンポジウム

    シンポジスト:内出容子(東京女子医科大学神経精神科助教)リエゾン医師
            
渡邉直美(東京女子医科大学看護師)がん看護専門看護師
            
村本ゆう子(東京女子医科大学)ソーシャルワーカー  

-お問合わせ-
東京女子医科大学がんプロ事務局
〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1
TEL 03-3357-4889    E-mail  top-g4.bm@twmu.ac.jp